bedditの科学

bedditは、体の微細な動きも
見逃さない高精度の
センサーです。

bedditの仕組み

science-1-heartbeats-round_2x

入力:からだの動き


ひとの体は、
とても微力な
機械的な信号を
出しています。
心臓の動きが
その一例です。

science-2-graph-round2x

出力:デジタル信号

 
からだの動きは
生理的な情報が
集約されています。
その信号を
デジタル信号へ
変換します。

 

bedditの睡眠分析

science-3-movements

からだを支えているプラットフォームから心臓の機械的な動きを測る方法をバリストカルジオグラフィ(心弾動図検査法)、略してBCGと呼びます。心臓の鼓動と血管の圧力変化は機械的な衝動をもたらします。bedditの繊細なセンサーはこの動きをキャッチしています。

bedditスリープモニターは、夜通し心臓の鼓動と呼吸の動きを追っていきます。二人から発せられた信号を混同することはありません。bedditの先進的な分析力そしてAIを用いたアルゴリズムにより二人のデータを別々に捉え解析、朝になれば詳細な睡眠データを提供しています。

science-4-respiration

bedditスリープモニターは
医療機器ではありません。
診断や治療に用いることはできません。

bedditの更なる可能性

bedditスリープモニターは更なる可能性を秘めています。睡眠時無呼吸症、不眠症、概日リズム睡眠障害、心血管疾患などへの応用、ストレスチェックや4段階睡眠分析を可能にするなど様々な用途が考えられます。
beddit社はかかるご要望に関し積極的に研究開発や共同開発を行っております。

臨床的に検証されています

bedditのデータの正確さは、
多様な手段により
証明されています。
数々の学術的論文にも
bedditは紹介されています。

参考資料(英語)

 

購入する